Windows7の全エディションをインストールするディスク作成

Windows7を導入した当初はプリンタドライバがなくて、しかたなく32bit版をインストールしていた。今回これを64bitに変更する必要が出てきたため、入れ替え作業をする予定。 今回作業するパソコンには32bitのWindows7 Professionalが入っているのだが、インストールディスクをどこに置いたのかわからない。我が家には多数のパソコンがあるのでいろんなインストールディスクが存在するが、64bitのProfessionalだけどこにいったかわからなくなってしまった。

プロダクトキーは分かっているので、新たに購入するのはモッタイナイ。何か良い方法はないものかと検索してやっとみつけた。同じような人もいると思うので紹介したい。なお私が見つけたサイトはこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/200911080000/

ここによると、そもそもインストールディスクはすべてのエディションのファイルがすでに含まれているらしい。ディスク内の「ei.cfg」というファイルを削除すれば全エディションが使用可能になるということだ。もちろんそのインストールしたいエディションのプロダクトキーは必要なので、お間違えなきよう。

以下にその手順

1.どのエディションのディスクでもいいから(たぶん)、そのディスクを元にisoファイルを作成する。
私が使ったのは「FREE DVD ISO Maker」
http://www.forest.impress.co.jp/article/2008/12/03/freedvdisomaker.html

これでDVDドライブを選ぶだけで作成してくれる。簡単!

2.作成したisoファイルから、「ei.cfg」を除去する。
これも一発で除去できるソフトがあるらしい。
http://www.mydigitallife.info/create-windows-7-universal-iso-with-all-editions-selection-on-install-with-ei-cfg-removal-utility/

eicfg_removal_utility.zipを使用。

これでやってみたらすぐに除去完了。簡単!

3.出来上がったisoファイルを元に、DVDに焼いて終了~
 お疲れ様でした・・・

 

まだインストール作業を行ってないので検証はまた後日。たぶんこのディスクさえあればご本尊を無くしても安心だ~


コメント

Windows7の全エディションをインストールするディスク作成 — 8件のコメント

    • インストールがいくらでもできるのは、買った時に付いてくるディスクでも同じ事です。
      ただし2台目以降にインストールした場合、アクティベーションできるのはどれか1台のみですのでお間違えなきよう・・・

      • pro64bitデイスクを持っているのですが自作機にインストールして使っています・・
        このディスクで作ったディスクをpro32bitがインストールされていたパソコンにインストールしようとするとキーのとこでエラーが起きます・・
        bitがちがうと使えないんでしょうか・・・使用済みでコピーしたディスクはつかえないんですか・・

        • 製品版のシステムディスクも2種類ありまして、ほとんど同じ値段なのに
          ・64と32と両方とも1枚でいける
          ・64か32かどちらかひとつだけ
          があります。

          ちなみにこの記事で載せてる写真は64だけのディスクですね。後者を購入されたときのキーだとそういうことが起こります。

          • あ。DSP版だとできませんか・・・通常版のやつ買わないとできないんですか・・・
            できなかったらhome通常を買って32bit proキーを使って64bit proをインストールできますよね・・

          • 確か通常版のキーだと32も64も可能だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>